レベルの高い看護師ほど、より良い転職先を選びたい。最高の転職先を探すための、最強の最強パートナーとなる、

kangosi177

看護師は国家資格であり、かつ全国どの病院でも看護師不足が声高に叫ばれているため、就職先に困ることはない。昔も、今も、変わらず「売り手市場」だ。
その分、転職を考える看護師としては、より良い待遇や勤務条件の良い病院を選択したいという気持ちが強く働く。
高いレベルの治療実績や名の知れた病院というだけでは、看護師として勤務する際に、「自分の希望に合った病院」かどうかはわからない。
実際に働く側としては、給与や勤務時間のみならず、院内・院外研修の有無、残業時間、離職率、看護部の方針..etc.表面的な求人情報ではわからない情報が欲しいものだ。
その際に利用するのが、看護師の求人サイトである。
先に挙げた条件だけでなく、病院の人事側担当者と何度も話をしているため、細かな情報も提供してもらえる。
緊張しがちな面接にも、同行してくれる場合もある。
もし、条件に合致する転職先がすぐにみつからなかったとしても、頻回に求人情報を与えてもらえる。
病棟看護師から、企業内診療所や治験など、キャリアチェンジしたい場合にも、相談にのってもらえる。
更に、求人サイトを利用して転職した場合には、お祝い金がもらえる場合さえある。
看護師が転職する際、看護師求人サイトを利用しない人は少数と言えるだろう。
しかし、求人サイト側に改善していただきたい点があることは否めない。利用を考えている方は、次の言葉を念頭に置いておいた方が良いだろう。
「しつこい」。
ライバル会社が多いのか、一度登録すると、何度もメールや電話で「転職はお考えですか」と連絡がきてしまう。
転職する気はないと言っても、違う担当者から連絡がくる。
横のつながりはどうなっているのかと、不信感さえ生じるのだ。
転職を考える看護師の味方なのだから、看護師の立場・気持ちも考慮していただければ、真に「転職の最高のパートナー」になるだろう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る